東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

12/5 SAT

東広島市

15℃

6℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 子育て
  • 予防接種も実施 寺家の「虹の子どもクリニック」をリポートします!
  • 予防接種も実施 寺家の「虹の子どもクリニック」をリポートします!

    2020.11.06

    インフルエンザ予防接種の時期となりました。

    筆者の子どもが予防接種を受けた東広島市西条町寺家の『虹の子どもクリニック』。発達障害と子どもの心のケアのクリニックで予防接種を受けるメリットとは。リポートします。

    虹のこどもクリニック外観

     

    東広島市の発達障害児者の専門クリニック

    『虹の子どもクリニック』は、小児・思春期の 発達障害 (神経発達症)・心のケアのクリニック(完全予約制)として、2019年5月に寺家に開院しました 。

     

    待合室には、下記の写真のような「トーマス」が♪

     

    虹のこどもクリニック待合室

    (※新型コロナウイルス感染症予防のため、撤去されている場合もあります)

     

    完全個室の「授乳室」も併設されているので、乳幼児連れの方でも安心して来院できますね😊

     

     

    診療の流れとしては、医師による診察とリハビリの2本柱で行われています。

    現在、作業療法・言語療法・理学療法の3種類のリハビリが提供されていますよ。(※リハビリについては、医師の指示があった場合のみ)

    (※虹の子どもクリニックより提供)

    詳しくは、公式サイト及びクリニックで配布されている『虹の子どもクリニックガイドブック』をご覧ください📖

     

    虹の子どもクリニックHP

    ↑画像クリックでHPへ飛びます link-out.png

     

    子どもさんが騒いでもOK。安心して定期接種やインフルエンザワクチンが受けられる!

     『虹の子どもクリニック』は、完全予約制発達障害専門外来以外にも、ロタウイルスなど定期接種や、インフルエンザワクチン予防接種なども実施していますよ。日頃、発達障害の専門外来を受診されてない方も対象です。

     

     

    インフルエンザワクチンは、お子さまだけでなく、お子さまのお父さんお母さんもご予約可能ですし、ご高齢の方も対象となっています。

     

    動き回る乳幼児をつれて、大人の病院を受診することはとても大変ですよね!!お子さまと一緒に大人も接種できるのは、とっても助かります!!😄

     

    筆者も、実際、幼児をつれてインフルエンザワクチン接種に来院してみました。

    毎年、子どもも「注射するの?痛いの?」と不安になりますが、待合室のおもちゃで遊んだり、看護師さんに優しく接して頂き、安心して接種することができました。こちらの椅子に座って♪

    (※個人の体験談です)

     

    虹の子どもクリニック診察椅子

     

    河野院長の思い

    虹の子どもクリニック河野院長

    (※虹の子どもクリニックより提供)

     

    院長の河野先生は、なぜ発達障害専門クリニックで、定期接種や、インフルエンザなどの予防接種を実施されようと思われたのでしょうか?

     

    お話をお伺いしたところ、「ハード面・ソフト面ともに、大きな声をだしたり、動き回ってしまう発達障害のお子さんや親御さんが安心して予防接種できるクリニックだから」とのことでした。

     

    インフルエンザワクチン予防接種以外にも、成人男性対象の風疹抗体検査とMRワクチン接種も受付られていますよ。

     

    詳しくは、『虹の子どもクリニック』の公式サイトlink-out.png  をご覧ください。

     

     

     

    ちなみに、2020年10月1日から、ロタウイルスワクチンが定期接種になっています。 対象は、2020年8月1日以降生まれのお子さまです。 

    ※次の方は、定期接種の対象になりません。

    ① 2020年8月1日以降生まれの方が、9月30日以前に接種した。

     

    ② 2020年7月31日以前生まれの方が、10月1日以降に接種した。

    無料となるのは、接種対象期間内のみですので、ご注意下さいね!

    使用するワクチンの種類により、対象期間と接種回数も異なりますよ。

    途中でワクチンの変更はできません。

     

    最新の情報について詳しくは、医療機関にてご確認ください。

     

     

    『虹の子どもクリニック』の場所はこちら↓↓です。

     

    文 Kusano Iori

     

    <関連記事>

    今年、東広島市では、乳幼児~小学2年生のお子さんを対象に、インフルエンザ予防接種費用の助成が行われます。

    (生後6か月から小学校6年生の子どもが3人以上いる世帯のお子さんも対象となります。)

     

    c2020 kodomoto