東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

10/21 THU

東広島市

7.3℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 子育て
  • 「あ、見て見て、気球!」 西条の空をフライトする気球の正体は… 
  • 「あ、見て見て、気球!」 西条の空をフライトする気球の正体は… 

    2020.12.29

    西条の冬の朝、空を見上げると気球が飛んでいることがあります。

     

    気球

    2017年11月29日撮影

     

    上の写真は以前に撮影したものですが、2020年もフライトしています。

     

    飛ばしているのは広島大学のサークル「BC有頂天」です!

    私はこれまで、寒い日の朝に何度か見掛けました。

    上の写真の青と色や、オレンジ系のデザインをよく見ていましたが、今年、見かけたのは違うデザイン。

    有頂天のTwitterによると、

     

     

    サンタ!なんですね!

     

    有頂天のホームページ link-out.png

    には、歴代の気球のデザインが載っています。

     

    「サンタ」のように、ひとつひとつ名前があるんですね。

     

     

    実は、一般の人も乗ることができるのです(ゲストフライト)。

    ただ、現在は機材トラブルのため中止にしているようです。

    ホームページを確認してくださいね。

     

    乗ったらどんな風景が見られるのか…。

    乗った人のリポートがこちらです👇

     

    今回、八本松町原の農業技術センターから西条町福本まで、高度700mで50分のフライトに参加しました。

    2号線バイパスを境に北は高層ビルの立ち並ぶ街の風景、南はきれいに整備された田園、小高い山と多くの池で自然豊かな風景です。

    上空から見る景色はまるで箱庭、地図を広げてその上を飛んでいるようです。気分はまさに有頂天でした。

    気球

    2020年2月1日、東広島市西条盆地を上空から撮影。右中央は東広島市立中央中学校

     

    ん~、ゲストフライトの再開が楽しみですね。

     

    大人ながらに、気球を見つけたら、「ラッキー♪なんかいいことありそう」なんて毎回思っちゃいます。

    お子さんの目にも新鮮に映ることと思います。

    お子さんと一緒に、西条の冬を楽しみましょ♪

     

    文・コドモト編集部

     

    ©2020 kodomoto