東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

9/25 FRI

東広島市

27℃

21℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 学ぶ
  • 【新型コロナの影響】保護者の疑問を東広島市教委に聞きました。
  • 【新型コロナの影響】保護者の疑問を東広島市教委に聞きました。

    2020.08.28

    東広島市教委に聞きました

    素朴な疑問1

    子どもたちが外へ行きさまざまなことを体験する行事、職場体験や遠足は実施されますか。特にわが子は職場体験を楽しみにしています。(中学校2年生の母親)

    A職場体験学習については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事業所における体験活動は中止にしています。その代わり、学校内におけるキャリア教育(進路などに関わる学習)を充実させるよう取り組みを進めており、今年度は、東広島青年会議所と連携して、DVD「届けよう わくわく・ワーク体験学習」の作成を計画しています。出来上がったら市内の全ての中学校に配付し、DVDを活用しながら学習を進める予定です。

    遠足については、「3密」を可能な限り回避することで実施可能としており、実施の有無については各学校で判断することにしています。

    保護者の声

    DVD学習は、将来子どもたちの進路選択の際に役立つ内容となるよう期待しています。


    素朴な疑問2

    昨年は学校で行われる子どもの行事は、祖父母も呼んで家族みんなで見に行きました。今年度は保護者や地域の人が学校に集まる参観日、運動会、学習発表会は実施されますか。(小学校2年生の母親)

    A運動会と学習発表会については、どちらか一方を選択するか、両方を実施するか、各学校で判断することになっています。また、参観日の実施についても学校判断となっています。

    実施する際には、「3密」を可能な限り回避する計画を立て、感染防止に努めることにしています。子どもたちの頑張りをできるだけ見ていただけるように、内容を変更して行う学校もあります。学校だよりや通信などのお便りでご確認ください。

    保護者の声

    お便りなどでも、クラスや子どもの様子が分かればうれしいです。


    素朴な疑問3

    わが子は中学校で部活に打ち込んでいます。中学校の部活(スポーツ)について、臨時休業によって中止となる大会がありました。今後の計画を教えてください。(中学校3年生の母親)

    A部活動の大会は、生徒が練習の成果を発揮できる大変貴重な機会であり、大会に参加することは有意義なことです。そこで、新型コロナウイルス感染防止対策を十分に取り、実施できるように計画をしています。全国大会や中国大会など、大会の規模が大きくなれば感染のリスクが高まるため、今後も市内大会や周辺地域(呉・賀茂)単位での大会の実施を計画しています。

    保護者の声

    近隣地区との大会でも、子どもたちの目標になるので、ぜひ実施していただきたいです。


    素朴な疑問4

    給食の副菜が2品以内になり、以前より1品少ない日があります。わが子はたくさん食べるので、量が足りているのか不安です。また、品数が減ったことによって給食費に変化はありますか。(小学校3年生の母親)

    A給食の配膳作業が少ない献立に変更したため、6~7月については副菜を2品としました。例としては、「ハンバーグ・添え野菜・スープ」の場合の、「添え野菜」を止め、スープの野菜を増やしたり、組み合わせを工夫したりするなどの対応をしています。そのため、これまでと比べて、量的に大きく変わることはなく、給食費に変更はありません。8月からは元の品数になります。

    保護者の声

    量的には大きな変化がないとのことで安心しました。


    素朴な疑問5

    宿泊体験を通して「子どもが成長できる機会」と思い、野外活動や修学旅行を楽しみにしています。今年度はどのようなかたちで行われますか。(小学校5年生の母親)

    A野外活動の実施については、各学校で判断することになっています。また、修学旅行については教育的意義や児童生徒の心情などに配慮して、行き先を変更して実施する予定です。

    「3密」を可能な限り回避する計画を立てることや、修学旅行については旅行業者などと綿密に連携を図りながら、感染防止に十分努めることにしています。

    保護者の声

    思い出となる宿泊体験。一律中止でなくて良かったです。


    素朴な疑問6

    高校入試について、文部科学省から各自治体に出題範囲などを配慮するよう求める通知を出しているというニュースを聞きました。東広島市(広島県)では、具体的にどのような配慮がありますか。(中学校3年生の母親)

    A現段階では、広島県の公立高等学校における令和3年度の入学者選抜の基本方針は、令和2年度の基本方針と大幅な変更点はありません。

    しかし、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、入学者選抜の内容などの見直しについて検討を行うことになっています。

    変更点などについては、広島県教育委員会から情報が入り次第、各中学校を通して、生徒、保護者の皆さんにお知らせします。

    保護者の声

    今後、変化する可能性もあるとのこと。保護者としても情報をキャッチするよう気を付けたいです。

    c2020 kodomoto