東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

4/15 THU

東広島市

15.3℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 子育て
  • 【歯科矯正のギモン】かみ合わせが悪いとどうなるの? ののやま矯正歯科医院に聞いてみた!
  • 【歯科矯正のギモン】かみ合わせが悪いとどうなるの? ののやま矯正歯科医院に聞いてみた!

    2021.03.10

     

     

    ののやま矯正歯科医院の野々山大介院長に、「【歯科矯正のギモン】悪いかみ合わせが関係する症状」をテーマに話を聞きました🦷

     

     

    虫歯、歯周病、不明瞭な発音、飲みこみづらさ、頭痛、肩こり、顎関節症。一見関係なさそうなこれらの言葉はいずれも、かみ合わせの悪さが一因であると言われている症状です。


    かみ合わせの悪い人は歯並びもガタガタであることが多く、歯ブラシの毛先が届きにくいので虫歯や歯周病にかかりやすいといわれてます。

     

    前歯が噛めてないタイプのかみ合わせ(受け口や開咬)は、歯が閉じてなかったり舌の使い方が通常と違ったりすることで喋りづらさやサ行やタ行が不明瞭になる滑舌の問題も起こりやすいです。

     

    頭痛や肩こりはしばしばみられる症状ですが、複合的な原因で起こっていることが多く、あらゆる精密検査をしても原因が特定されないこともあります。

     

    歯並びが悪いと全ての歯で均等に噛めず偏って噛むことが筋肉の不調和をきして全身的なトラブルに結びつくといわれていることから、かみ合わせも原因の一つと言えるでしょう。

     

    かみ合わせを改善したらこれらの症状全て解消、とまではいかないかもしれませんが、少なくとも原因を除いていくことで解決の糸口になるでしょう。

     

     

     

    情報

    ののやま矯正歯科医院

    ご予約はお電話・HPにて

    0120-17-8790(イーナハナラビキレイ)

    院 長/野々山 大介

    休診/水曜他

    先天疾患・顎変形症の外科矯正、保険対応無料相談

    ※詳しいスケジュールはHPをご覧ください



    c2020 kodomoto