東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

10/19 TUE

東広島市

13.3℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 学ぶ
  • 誰でもできる? 華やかな「新体操」の教室をリポート!~東広島新体操教室~
  • 誰でもできる? 華やかな「新体操」の教室をリポート!~東広島新体操教室~

    2021.07.03

    新体操教室

    こんにちは! コドモト編集室です。東広島市にはどんな子どもの習い事があるのか調べていると、気になる教室が。

     

    「東広島新体操教室」

     

    華やかな演技を見たことはありますが、どのような練習をしているのか…。

    さっそく、問い合わせをして見学させていただきました。

    東広島新体操教室について

    東広島新体操教室は、東広島市西条町寺家の寺西小学校の体育館で練習しています。

     

    クラスは2つ。

    バンビクラス

    対象=3歳~小学1年生

    練習時間=18:30~19:30

    会費=2000円/月

    小学生クラス

    対象=小学2年生~6年生

    練習時間=18:30~20:00

    会費=2500円/月

     

    現在(2021年5月現在)、西条や八本松のお子さん25人が練習を楽しんでいます。

    年に1~2回行う発表会へ向けて、取り組んでいます。

    新体操 (29)

    東広島新体操教室のメンバー。発表会用の衣装でぱちり

     

    発表会の振り付けは、子どもたちと先生が一緒に考えるんですって!

     

    練習の流れ

    練習は、バンビと小学生が分かれて行います。

     

    まずは小学生クラスの練習風景を紹介。

    追いかけっこをした後、柔軟体操。

    新体操2-1

     

     

    そして、ステップや側転をします。

    新体操 (149)

     

    続いて、フォーメーションを組んで、演目のダンスを確認・練習していきます。

    新体操2-2

     

    下の写真は、次の発表会へ向けて、音楽を決めたり、どんな動きにしようかのミーティング。

    自分たちで考えるのが、楽しいんですって!

    新体操2-3

     

    続いて、バンビクラスの練習の様子です。

    柔軟をしたり、

    新体操 (131)

    ステップやロープの練習をしたり。

    楽しそうに体を動かしています。

     

    新体操2-4

    バンビクラスも発表会へ向けて、演技を練習していきます。

     

    新体操というと、開脚の練習が痛いなど、ちょっと厳しそうなイメージもありましたが、こちらの教室は「和やか」!

    終始、リラックスしている子どもさんの姿が印象的でした

    手具の説明

    新体操といえば手具(しゅぐ)です。

    こちらの教室では、各自が希望する手具から購入していきます。

     

    例えば、低学年ではフープとリボンを購入して練習。高学年になって、こん棒にも挑戦したくなったら購入すればよい、といった感じ。

     

    全て購入するわけではなく、まずはお子さんが好きな手具だけを購入してスタートするようです。

     

    どんな風に使うのか、子どもさんに持ってもらって紹介します!

    リボン

    新体操 (74)

    くるくる回したり、布部分を持ってスティックを高く投げたりします。

    華やかですね~!

     

    ボール

    新体操 (53)

    上に投げてキャッチしたり、腕など体の上で転がしたりします。

    簡単そうで難しそう…。

     

    フープ

    新体操55

    手の平で回して投げてキャッチしたり、足首でくるくる回したりします。

    うまく回ると楽しい!

     

    ロープ

    新体操 (63)

    縄跳びのように跳んだり、折りたたんで持って上に投げてキャッチしたりします。

    いろんな形に動いて面白い!

     

    こん棒(クラブ)

    新体操 (66)

    手首を使ってくるくる回したり、投げてキャッチしたりします。

    難しそうだけど、人気のようです!

     

    道具は先生を通して、各自が購入します。

     

    好きな色を選ぶのが楽しいんですって!

     

    発表会時の衣装は貸し出しです。

    教えてインタビュー

    練習の合間に、メンバーや先生、保護者の皆さんにお聞きしました。

    Q.メンバーさん、どんなときが楽しいですか。

    演技を作ってみんなで踊るのが楽しいです!
    手具は難しいけど、練習するとできるようになるからうれしい!

    Q.保護者さん、教室の魅力は?

    よく見てくださる先生です。何より子どもが楽しんでいて、続けたいって言っています。
    役員は当番で行いますが、それ以外の保護者の負担は送迎のみで助かります。また、発表会の衣装代がかからない点はうれしいです。

    Q.小学生クラスの相馬先生、新体操は体の柔軟性がないと難しいですか。

    柔軟性がなくても演技はできますし、練習である程度柔軟性が高まっていきます。興味のある子はぜひチャレンジしてみてください。

    Q.バンビクラスの松本先生、小さい子の練習のポイントは?

    リズム感や手具を巧みに操る能力を養うよう心掛けています。また、集団で一つの演技を作り上げる楽しさも感じるよう練習していきます。

     

    お子さんも話していましたが、良い意味で「ゆるいところがいい」教室だなと感じました。

    もちろん、先生の指導のもと、ぴしっと練習していますが、自主性を尊重する空気の中で、安心して楽しんでいる印象を受けました。

     

    この教室を卒業して、中学生や高校生になっても、新体操を続けている子もいるそう。

     

    この雰囲気が気になる人は、ぜひ見学してみてください。

     

    連絡先はいずれかの先生に連絡を。

    相馬先生090-1182-9719

    松本先生090-3637-2437

     

    以上、コドモト編集部でした。

     

    文・写真 コドモト編集部

     

    ©2020 kodomoto