東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

7/1 FRI

東広島市

24.4℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 学ぶ
  • 【IKUEI個別学院】今から受験を迎える学生と保護者の方へ
  • 【IKUEI個別学院】今から受験を迎える学生と保護者の方へ

    2021.12.20

     

    IKUEI個別学院 西条校」の前浜 諭先生に受験生と

    受験を迎える保護者の方へメッセージをいただきました!

     

     

     

     

     

    年末の慌ただしい時期となりました。

    日々の生活に加えて、今年一年の総括、

    そして「受験」に向けて指折り数える時期にもなりました。


    年明けからの入試を控える受験生に向けてのメッセージは、

    体調管理をしっかりね! 」です。

    ギリギリまで受験勉強をするのは当然。

    その上で、できる限り100%の体調で、持っている100%の力が出すこと。

    そうすれば、きっと結果はついてくるはずです。

     

    体調管理で一番大事なのは、早寝早起き・適度な運動・きちんとした食生活です。

    年末年始は、たくさんの誘惑があなたに試練を与えます。

    それに耐えて、規則正しい生活を送ってくださいね。

     

     

     

    視点を少し変えて。

    私どもIKUEI個別学院には、毎年同じような悩みをお持ちの方が冬期講習会を受講されます。

    ・再来年の入試に向けて、少しでも学校の成績をあげたい。

     そのために、勉強のやり方から教えてもらいたい。

     

    ・来年中学校に進学で、将来は公立高校に行かせたい。

     けれど、様々な情報が飛び交って何から準備すればよいかわからない。

    もちろん、一番は「お子様ご本人が行きたいところ」に通わせたいというお気持ちだと思います。

    とはいえ、高校に3年間通うことを考えると、

    「そんなに遠くに行かなくてもなるべく近い方がよいのでは」というお気持ちがあるのもよくわかります。

     


    それとは別に、「入試システムへの不安」をお持ちの方も来られるようになりました。

    現在の中学2年生以降、公立高校入試は新しいシステムで行われることになりました。

    制度についてはまだまだわからないことが多く、私どもも情報集めをしているところ。

     

    初めての入試を受けるご家庭だけでなく、

    上のお子様がすでに入試を経験しているご家庭でも、初めて同様の入試。

    心配が多いことと思います。
    新しい公立入試のシステムについて一言で言うと、「 入試当日の得点が重要 」です。

     

    つまり、中学校の成績を維持するだけでは、志望校合格に及ばない可能性があるということです。
    ちょっと言葉がきつすぎたかもしれません。すみません。

    でもまだ1年あります。きちんとした準備をしていけば、必ず打つ手があります。

    それはご安心ください。


    受験が少し先のお子様が今から準備しておくことは何か。

    それは、 現状を知ること です。

    基礎から応用まで問題を解いて、どのくらい解くことができるのか。

    どの分野が強く、どの分野が弱いのか。どんな出題パターンが苦手なのか。どういった間違いを犯しやすいのか。

    できるだけ細かく、できるだけ幅広くチェックすることが大事です。
    現状がわかれば、対策が打てます。どんな参考書で、どの分野を中心に、どのように解くか。

    対策が立てられれば、あとはやるだけ。

    定期的にチェック・メンテナンスをして、実力をつけます。

     

    現状は当然一人ひとり違いますから、それぞれに合わせた対策が必要となります。

    一番良いのは、ご家族みんなで共有し、盛り上げながら行うことです。

     

    でも、どうやればいいかわからなかったり、皆さんお忙しいですから、

    なかなか思うように時間が取れなかったりするかもしれません。

    そんなときこそ、私たちIKUEI個別学院をご活用いただきたいです。

     


    お子様の志望校合格に向けて、冬期講習会で私どもがお力になれればと思います。

     

     

     

    「徹底的なめんどう見主義」のIKUEI個別学院のHPはこちら

    ©2020 kodomoto