東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

8/3 TUE

東広島市

32.4℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 学ぶ
  • 【習い事】東広島で体験できる人気急上昇のスポーツ「サップ」教室をリポート
  • 【習い事】東広島で体験できる人気急上昇のスポーツ「サップ」教室をリポート

    2021.03.20

    東広島市安芸津町では5月からSUP(サップ)教室が本格始動する。瀬戸内海の穏やかな海で自然を感じながら、日常とは違う楽しさと運動が楽しめる市内唯一のサップ教室をリポート。

    (文・徳保)

    🌊自然の中で気持ち良く運動

    大芝島で三津湾を背景にサップ体験をする親子

     

    サップは、スタンドアップパドルボードの略称で、ボードに乗りパドルを使って水面を進んでいく水上アクティビティ。

     

    東広島市内では唯一、安芸津町風早の大芝島でサップ体験が行われており、今年5月から小学3年生以上を対象にした教室が開かれる。教室では、沖に向かってこいで進む基本動作を学んだり、沿岸でサップヨガをしたりする。ボードを使用する点ではサーフィンと似ているが、比較的浅く、穏やかな海でゆっくりと進んでいくため、けがの心配は少ない。

     

    取材日にサップを体験した子どもたちは、始めは海水の冷たさやボードの不安定さに慣れない様子だったが、沖に進むにつれ、うまくパドルを使い指示された方へ方向転換し、進めるようになっていった。

     

    サップ教室を主催するY51の山田悟市さん(69)は、「自然の中で運動をすると、とても気持ちがいい。初心者でも楽しめるのが特徴」と話している。同所のサップ教室の申し込みは、今後、ディスカバー東広島、Y51のホームページで受け付ける予定。

     

    🌊体験教室はこんな流れ!

    ◆ 必 要 な 物

    参加者が用意するのは、水着、ラッシュガード、タオルでOK!

     

    Y51ではボードとパドルは貸し出ししている。

     

    ◆ 体 験 教 室 の 流 れ

     

    ① パドルやボードの使い方や注意点の説明を聞き、海に入る前に、パドルを使った準備運動を行う。

     

    ② 水面にボードを置いて、座りながら波の少ない位置へと移動する。バランスが保てるようになれば、立ってパドルをこぐ。

     

    ③ 重りを付けたボードの上でヨガをする。バランスを取りながらヨガのさまざまなポーズをしていく。

     

    ◆ 体 験 者 の 声

     

    サップ教室を体験した子どもたちに感想を聞きました。

    岸本望さん(9)
    岸本望さん(9)
    たくさん動いたけど、楽しかったから、疲れた感じがしない!
    岸本明日菜さん(7)
    岸本明日菜さん(7)
    最初はとても不安だったけど、海が好きなのでとても楽しかった!
    新川こはるさん(8)
    新川こはるさん(8)
    サップは初めてだけど楽しかった!

    🌊講師の横田友季子さんに聞く「サップ教室」の魅力

    サップ教室講師 横田友季子さん

    • ボードでバランスを取る動きは全身運動で体幹の強化になる
    • 自然に囲まれていると日常生活とは違った子どもの一面が見られる
    • 大芝島の海と山を体験しながら運動できる

     

    🔍サップの関連記事はこちら

    【Y51】大芝島マルっと体験♪SUPとサイクリングの魅力とは?独自取材で徹底解析♪♪

     

    🔍東広島の習い事一覧

    春だ🌸 「学ぶ」って楽しいね! 東広島の子どもの習い事

    c2020 kodomoto