東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

5/14 FRI

東広島市

24.8℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 子育て
  • 【1歳2カ月のママ】子どもと過ごしているとあっと言う間に時間が過ぎ、何もできていないことに落ち込む日もあります…
  • 【1歳2カ月のママ】子どもと過ごしているとあっと言う間に時間が過ぎ、何もできていないことに落ち込む日もあります…

    2021.04.30

    今回は12カ月のお子さんを育てるママの「心の持ちよう」についてのご相談。

    相談5月

     

    Question

    1歳2カ月の子どもがいます。子どもと過ごしているとあっという間に時間が過ぎ、何もしないまま一日が終わっている気がします。

    仕方がない、と割り切れる日もあれば、落ち込む日もあります。心の持ちようが知りたいです。


     

     

    • Answer

      12カ月のお子さん。

      赤ちゃんだったお子さんが子どもらしくなって来るこの時期、ヨチヨチ歩き出し、カタコトの言葉が増えてきて「この時期が一番かわいいよ」と言われる半面、いつけがをするかヒヤヒヤ目が離せず大変なのもこの時期。

       

      ご相談の内容から、一日があっという間に過ぎるくらい、ママに関わってもらえるこのお子さんはとても幸せだなぁと想像しましたが、ママにとっては「しなくちゃいけない事が何もできていない」ようなお気持ちになられているようですね。

       

      子育ては何かすぐに成果や結論が出るものではなく、特にお子さんが小さい頃の毎日は同じことの繰り返しで、なんだか生産性のない活動に思えてしまうかもしれません。

      でも12カ月のこの時期に、信頼できる大人と安心した時間を、安定して過ごせた日々が、お子さんのこれからの人生・将来が豊かになるためにとても重要な時間なのです。

      そしてそれはお子さんの幸せだけではなく、社会全体が幸せになるためにも。

       

      ご質問の「心の持ちよう」は、「社会にとって、とても重要で大切な子育てというお仕事を今自分が担っているんだ」と自覚し自信を持つこと。

      お子さんの安全が守られ安心して過ごせる、おなかが空いたらご飯が食べられる、 不安な時は抱っこしてもらえる、眠いのに寝られない時にはトントンしてもらえる、楽しい気持ちを一緒に共有して遊んでもらえる、この日々の積み重ねの上に子どもたちはのびのび成長することができます。

       

      興味関心を見つけ「やってみたい!」と自分で考え実行できる力、自分も相手も大切にできる思いやりの力、これまで出会った事のない困難な状況でも乗り越える力など。

      そんな力の土台を日々の声掛けや関わりの中で育んでくれているママたちの頑張りのおかげで私たちの社会は成り立っている!

       

      大切なお仕事をありがとうございます!

       

       

    • <回答>
    • 土居和子
    • 臨床心理士
    • 公認心理師
    • 社会福祉士
    • 東広島市教育委員会スクールソーシャルワーカー
    • 広島県教育委員会スクールカウンセラー
    • 広島県乳幼児教育支援センター保育ソーシャルワーカー

     

    オンラインペアトレ講座を開催中

    詳しくはこちら

     

     

     

    【3歳の子ども】子どもがスマホを使いたがります。まだルールは理解できず、かんしゃくを起こして困っています。

    【生後8カ月の子どもとパパ】子どもとの時間が取れないパパ。良好な親子関係を築くには…?

    【6歳の子ども】じっとしているのが苦手なわが子。春から小学生だけど、授業中に座ってちゃんと話を聞けるか心配…

    【2歳7カ月の子ども】わが子のイヤイヤ期に手を焼いています。

    【生後6カ月の子ども】コロナ禍でずっと自宅に…。子どもも毎日同じ人としか接しないため、人見知りがひどくならないか不安…。

    【6歳の子ども】食事に集中できないわが子。どう声掛けしたら効果的?

    【3歳と1歳の兄弟】兄弟げんかの収め方にいつも困ります。

    【生後8カ月の子ども】私と離れると火がついたように泣きます。愛情不足…?

     

     

     

    c2020 kodomoto