東広島市で子育てを楽しむための情報サイト

6/15 SAT

東広島市

27.7℃

雨雲レーダー

  • TOP
  • 子育て
  • ⼦育ての⼈気記事ランキング
  • 【教えて歯医者さん🦷】ドライマウスについて
  • 【教えて歯医者さん🦷】ドライマウスについて

    2023.12.01

    ドライマウスについて

    毎週月曜日の13時台にFM東広島(89.7MHz)で放送中の「教えて!歯医者さん」。歯にまつわるいろんな情報をお届け😬。

    今回は、往診歯科おだ 山木戸隆子先生ドライマウスについてお答えしていただきました。

    Q


    ドライマウスついて教えてください

     

    A

     ドライマウスの初期症状は、食べ物が飲み込みにくい、もしくは飲み込むために味噌汁やお茶などで流し込むことが増えている等です。また、唾液が減少することで口の中がねばねばしたり、口臭が気になってくることもあります。つらい症状としては、入れ歯がこすれて痛い、舌がひりひりするなど日常生活に支障が出るものがあります。唾液が減少する原因としては加齢の他、高血圧、糖尿病、腎疾患、唾液腺の異常の病気や飲んでいる薬の副作用で分泌が抑えられることがあります。
     ドライマウスの予防は、しゃべる、歌う、食べるなどしてしっかり口を使う他、水分を十分に補給することも大切です。また、口腔体操で舌や口を動かす筋肉のトレーニングをし、老化を防ぎましょう。お勧めはパタカラ体操です。まずは「パ・パ・パ・パ・パ」と「パ」だけ3~5秒続けて出来るだけ早く発音し、残りの「タ」「カ」「ラ」もそれぞれ同じように行います。
     ぜひ、パタカラ体操と水分補給でドライマウスを防ぎましょう。

     

    毎週月曜日の13時台FM東広島で放送中

     

     

     

     

    ©2020 kodomoto